油絵新作と2年ぶりのスケッチ展・11月16日(M塾30回目)

2021年11月16日  

新作の紹介です。檻から解放された自分が理想と現実の境界線から、太陽の希望の光へ羽ばたいていくイメージで描きました。右側の過去から左側の未来へ頑張って生きていけば、花開くときが待っているよという願いを込めました(ライト)。

13日から15日まで高瀬川のスケッチ展が開催され、2年ぶり以上に展示が出来たことに心から嬉しく思いました。今回僕は2枚の絵を搬入しました。「高瀬川・四季Air」と「鐘」の2枚です。特に「鐘」の絵は去年完成した絵でしたので本当だったら去年に展示する予定でしたがコロナの影響で展示会がほとんど中止になったため、今回の展示会でデビューできて良かったです(マー君)。

ページトップ