こころのサポート

京都市こころのサポート地域活動事業
【こころのサポート地域活動助成事業】

京都市在住で障害福祉サービスを利用しておられない若者を対象とします。
登録後、事務所の2階3階にて生活・就労支援、社会的体験、ご家族への相談、訪問支援がご利用いただけます。

費用: 無料(実費、交通費は各自負担)
登録条件: 京都市在住の15歳以上で、福祉サービスを受けていない方。
登録定員: 20名
利用時間: 10:00~17:00(月~金)

こころのサポート 訪問支援について【寄稿】

東山区 不登校・ひきこもりを考える親の会 上坂 秀喜

不登校やひきこもりの支援の一つに訪問支援があります。ご自宅に訪問をして、ご本人と面談したり、どこかに一緒に出かけたりします。
2013年から5年間で8名ほど訪問をしていますが、ご本人に直接お会いするケースばかりではありません。親御さんとの面談を中心にしているケースもあります。家庭に第3者が入ることや、そこでの親御さんとの面談が家庭内の空気・家族関係に変化もたらし、本人とは会えないまま、社会につながるケースも経験しました。自宅での親御さんと担当者との会話が、本人に良い刺激になることもあれば、逆にそうでない時もあり、そんなタイミングでは自宅以外の場所で親御さんとの面談をする時もあります。訪問支援の形はさまざまで、どんな形にするのかは一緒に考えながら行っています。

※訪問支援は、「こころのサポート」への登録(定員20名)が必要です。

ページトップ